どのようにしてコミュニケーションを取るか

女性が男性の部下を持った時には、その部下の性質をある程度把握することが必要になります。仕事に対しての考え方についても知っておくことが必要です。それを知らないままで仕事を続けると、結果として部下とのコミュニケーションがうまく取れないこともあるからです。
男性の部下の性質をある程度理解して把握をすることも、上司としてとても必要なことです。しかし、男性の考え方というものが女性には理解出来ない場合もあるでしょう。しかし、それをもし感じても、別物というようにしてとらえずに、少しでも歩み寄る必要があるのです。
上司の方から歩み寄りの姿勢を見せることにより、部下も同じように歩み寄ってくれることもあるでしょう。クールな態度を取ることが上司として当然というように思う女性もいますが、そのクールさが男性から見て嫌なものに見えることもあるのです。
クールさを重視するよりも、部下が仕事がしやすい環境を作るように努力をすることの方が必要です。自分は上司というようにあまり上から見ずに、部下の立場になって考えてあげることが必要なのです。
今、この部下はどのような気持ちでいて、どのようなことを望んでいるのかということを出来るだけ理解することにより、部下の気持ちを理解することが出来るようになるでしょう。
逆に同性同士よりも、異性だからこそ人間関係がうまくいくこともあると信じて、男性の部下に対して接していくことが必要ではないでしょうか。その気持ちが部下にも伝わるはずです。